ずぼらな僕でもできるように!おすすめの勉強スケジュール!

勉強_時計



こんにちは!のいです!


突然ですが皆さん、勉強していますか?

学生の方はもちろん勉強していると思いますが、大人の方は日々の仕事に追われて勉強をしていないって方多いと思います。

僕も営業として働いている時期は、時間も心の余裕もなくて勉強は全然できていませんでした。
ですが今は、日々時間を決めて行動することで勉強することが出来るようになっています。

具体的に何を変えたのか。今回は、
勉強ができなかった僕でもできるようになった、おすすめ勉強スケジュールををご紹介します。

おすすめ勉強スケジュール

平日の勉強は朝!


仕事が終わってから勉強しようとしても、
残業で長くなったりとか飲みの付き合いがあって・・・とか。
何かと理由をつけてサボっちゃうこと多いですよね?

また、残業も飲みの付き合いもなかったとしても、仕事が終わって疲れた体じゃ勉強にも身が入らない、、、



ということで、仕事がある日のおすすめ勉強時間は朝の出勤前です!
僕の場合、朝5時に起きるようにして、最低でも1時間半を勉強、もしくはこのブログの執筆に充てています。

朝早く起きるのきついよ。。
仕事にも影響出ちゃうんじゃない?ギリギリまで寝させてよ・・・

こう思った方!
これが意外と、朝早く起きて頭を使った状態で仕事に臨むと、逆に冴えて仕事がはかどりますよ!

前日の夜早めに寝るように心掛ければ、途中で眠くなるということもありません。
僕のおすすめは夜11時に就寝、朝5時起きの6時間睡眠のサイクルです。

休日はメリハリをつける


休日に勉強って、気が進まないですよね。。。

そんなに勉強をしてどうするの?もっと人生を楽しもうよ!

この気持ちすごい分かります。
ほとんどの人は人生をより豊かにするために勉強をします。
勉強のために休日を削って人生が窮屈になるのは、本末転倒です。


ということで、休日は勉強をする日と完全OFF日に分けることをおすすめします。


せっかくの休日、疲れをとるために休むことも大切です。

僕の場合、このブログの執筆は日曜日だけ休暇日としています。
書こうと思えば日曜日も含めて毎日書くことはできますが、長期的に考えると負担になるかと思い、現時点でやめました。

なんだかんだ読書したり調べものしたりと、勉強しちゃっている自分がいますが(笑)

目標を持つことが大事


スケジュール術とは若干違いますが、勉強を続けるためには目標を持つことも大事です。
何も目標がない状態での勉強は、モチベーションが維持できないです。


資格を獲る!という風に明確な目標があるのが一番いいですが、この本を理解する!とか些細な目標でも良いと思います。
とにかく、いつまでにここまでやる!と決めちゃうのがおすすめです!

まとめ


以上、おすすめ勉強スケジュールについてご紹介しました。

  • 平日の勉強は朝!
  • 休日はメリハリをつける
  • 目標を持つことが大事

この3点に気を付ければ、勉強できないという人も勉強できるようになるはずです!
一度試してみてください!

ではでは!!