ガソリン車・ハイブリッド車の違いと、パターン別におすすめをご紹介!

エコカー3



こんにちは!のいです!

同じ車種でも

  • ガソリンタイプ
  • ハイブリッドタイプ

の2タイプを取り扱っている車種があります。

・ガソリン車とハイブリッド車の違いってなに?
ハイブリッドの方が燃費は良いけど、車両金額は高いし・・・結局どっちがいいの??

という方向けに、
ガソリン車とハイブリッド車の違いと、走行距離別に金銭面から見たおすすめタイプをご紹介します!

先に結論


先に結論から話すと、あくまでお金の面で見た場合
月1500km(年間18000km)以上走る方は、バイブリット車の方がお得になります!
逆に言うと、月1500kmも走らないという人は、ガソリン車の方がお得です!

月1000km走るのが世間平均と言われていますので、
他の人より車に乗ること多いよ!という人はハイブリッドを選ぶことでお得を享受できます。

ガソリン車とは


ガソリン車とは、
ガソリンスタンドでガソリンを入れて、そのガソリンによってエンジンを動かし走る車を言います。

皆さんに一番馴染みのある車ですね!

ハイブリッド車とは


ハイブリッド車とは、
ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの2つの動力源を備えている車のことを言います。
(ガソリンスタンドでガソリンを入れることは変わりますせん。)

状況によりエンジンで走る、モーターで走るを切り替えることで燃費が良くなります。

ガソリン車と比べると車両金額は高いですが、
燃費が良い分ガソリン代がお得、エコカー減税により諸経費が安くなるなどのメリットがあります。

ガソリンタイプとハイブリッドタイプを比較


今回は、日産の「ノート」という車で比較をします!

前提として今回は金額のみの比較とします!

  • ハイブリッド車の方が走行音が静かで走りも力強い!
  • ハイブリッド車の方がデザインが未来的で環境にもいい!

こういった、人によって重要度が変わる項目は今回の比較材料には入れていません。

最終的には、皆さんそれぞれで考える重要な要素も加味して判断してください!

日産ノートのハイブリッド車は「e-POWER」と呼ばれています。
ハイブリッド車と電気自動車の中間タイプというような位置づけですが
今回は分かりやすくするためにハイブリッド車としています。


車両金額


  • ノート X 車両金額:1,552,100円
  • ノート e-POWER X 車両金額:2,059,200円

車両金額で見ると、ガソリン車の方が50万円安いです

ただし、グレードは同じXグレードですが
e-powerXの方がアルミホイール(66,000円)やオートエアコン(27,500円相当)
など+αで付いているので、実質40万円の差と考えます。

税金


環境性能割

  • ノート X :12600円
  • ノート e-POWER X :0円


重量税

  • ノート X :16800円
  • ノート e-POWER X :0円

税金を見ると、ハイブリッド車の方が3万円安いです!

ここまでの車両金額と税金の差を計算すると、
37万円ガソリン車の方が安いという計算になります。

燃費



燃費消費率(JC08モード)

  • ノート X :23.4km/L
  • ノート e-POWER X :34km/L


燃費とは、ガソリン1Lあたり何キロ走るかを表したものです。

カタログ表記は上記ですが、実走行ではだいたい70%くらいになると言われていますので、実際の燃費を考えると

  • ノート X :16.4km/L
  • ノート e-POWER X :23.8km/L

このくらいになります!

毎月1000km(年12000km)走行の方


ガソリン1L130円で考えた場合、

  • ノートX:年間のガソリン代95160円
  • ノートe-POWER X:年間のガソリン代65546円

年間のガソリン代差は約3万円です。

だいたい12年間以上乗ると、金額差分の元が取れます

毎月1500km(年18000km)走行の方


  • ノートX:年間のガソリン代142682円
  • ノートe-POWER X:年間のガソリン代98319円

年間のガソリン代差は約4.5万円です。

だいたい8年間以上乗ると、金額差分の元が取れます

毎月2000km(年24000km)走行の方


  • ノートX:年間のガソリン代190320円
  • ノートe-POWER X:年間のガソリン代131040円

年間のガソリン代差は約6万円です。

だいたい6年間以上乗ると、金額差分の元が取れます。


番外編~燃費良く走るには~


ハイブリッド車の方が燃費が良いですとお話ししましたが、無理にハイブリッド車にしなくても燃費を向上させることができます!

  • タイヤの空気圧はこまめに確認を
  • 加速はゆっくりと
  • エンジンブレーキを多用する
  • スピードは一定に保つ
  • エアコンは使いすぎないように

これらに気を付ければ、ガソリン代も節約できますよ!!
ぜひ参考にしてください!

まとめ


以上、ガソリン車とハイブリッド車の違いと、走行距離別に金銭面から見たおすすめタイプをご紹介しました!

世間では、年間走行距離10000キロ、車両入替時期8~9年が平均と言われています。

世間平均の8~9年間乗ると仮定した場合、
月1500km(年間18000km)以上走る方は、バイブリットタイプの方がお得になる計算になります!


他の人より車で動き回ることが多いという方は、
ハイブリッド車を軸に検討した方がいいということですね!


今回の比較をもとに、他の+αの価値を踏まえて、後悔しない選択をしてください!
ではでは!