初心者向け!自動車販売店(ディーラー)への入り方を解説!

疑問



こんにちは!のいです!


車のお得な買い方について発信していますが、根本的に

  • 車の販売店(ディーラー)って、なんか入りづらい・・・
  • 何か準備するものとかあるのかな?
  • 営業に売りつけられそうで怖い・・・


こういう不安を持っている方、多いと思います。


今回は、こういう不安を持っている方向けに

初めての自動車ディーラーの入り方

についてご紹介します!

読めば気が楽になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

お店のチェック


まずは

  • どのメーカーの車を見たいか
  • 近所にそのメーカーの販売店があるか

をチェックしましょう!


希望のメーカーの販売店が近所に複数ある時は、展示車やのぼりなど

外観が綺麗な店舗を選びましょう!


綺麗にしている店舗ほど、おもてなしも丁寧なことが多いです。

準備するもの


基本的には予約は必要ありません。

準備するもの初回は特にありません。

入店の流れ 

駐車場


車の方は、ディーラー入り口から入ると駐車場がありますので

まずは空いているところに駐車してください。


その後、何も気にせずお店に入ってください!

これで大丈夫です!


販売会社によっては、車が駐車場に入ってくると同時に店舗スタッフが外に出てきて

駐車場誘導してくれるところもあります。

スタッフが案内してくれれば誘導に従い駐車・入店してください。


徒歩の方も同様、何も気にせずお店に入って大丈夫です。

入店


お店に入ったら、受付・もしくは近くにいるスタッフに来店の目的を伝えてください。

こちらから話しかけなくても、店舗スタッフから来てくれることがほとんどです。


来店の目的は

  • カタログを見に来ました
  • 車を見に来ました


のどちらかが無難かと思います。


「新車購入を考えています」と購入意思を伝えてしまうと

営業が前のめりになり、いきなり見積もりや金額の話をされることがあるためです。


ゆっくりカタログを見たり、展示車を見たりしたい場合は

購入意思を伝えるのは後にしましょう。

着座


受付かスタッフに来店目的を伝えたら、テーブルに案内されます。

その際飲み物などの案内もあります。

飲み物を飲みながらゆっくり待ちましょう。


担当となる営業の方が来て、名刺をもらいます。

営業からの案内・商談


その後は、担当営業にカタログの案内や展示車の案内をされ

次に試乗・見積もり提示という流れになります。

ここからは営業の案内通りに答えていけば大丈夫です。


1つ注意点を挙げると

主導権は常に自分(お客側)にある

ということを忘れないでください。


営業の言うとおりに流されるのはなく

「展示車を見たい」「試乗してみたい」など、気になることはどんどん伝えてください。

少しわがままくらいがちょうどいいです。


逆に営業からしても、何の反応もないお客様より

何をしたいかはっきり言ってくれるお客様の方が助かります。

まとめ


初めての新車ディーラーの入り方についてまとめると、以下4つです。

  • お店のチェック:希望メーカーのディーラーが近所にあるか、外観は綺麗か
  • 準備するもの:特になし
  • 入店の流れ:何も気にせずお店に入ってOK
  • 営業からの案内・商談:要望はどんどん伝える


基本的にディーラーは誰でも行っていい場所なので
変に意識せず、いつものデパートと同じ感覚で行っちゃいましょう!


以上、自動車ディーラーの入り方についてでした!

ではでは!