人生の羅針盤!「人生の6つのステージ」を知ることで理想の自分に近づける!?

山あり谷あり



こんにちは!のいです!

僕は短大卒業後、20歳の時に自動車ディーラーの営業という荒波に飛び込みました。
若造の僕にとってはあまりにも厳しい社会で、悩んだり苦しむことも多々ありました。

そんな時、「人生には6つのステージがある」という内容の本を読みました。
この本の内容が、僕の人生において大事な指針になりました。

今回は仕事や学業など、色々なことに苦しんだり悩んだりしている人向けに
僕の人生の指針になった人生の6つのステージについてご紹介します!

人生のの6つのステージとは


本の内容をざっくり説明します!
人生は約3万日あり、5千日(13~14年)ごとにやるべきこと・目標が異なります。

  • ステージ1(14歳まで) 感情
  • ステージ2(27歳まで) 学び
  • ステージ3(41歳まで) 挑戦・実行
  • ステージ4(55歳まで) 構築
  • ステージ5(68歳まで) 還元
  • ステージ6(68歳以降) 神様からの贈り物


1つずつ解説します!

ステージ1(14歳まで) 感情


14歳までは様々な感情を経て自分自身が形成される期間です。
喜びや感謝、悩みや苦しみを経て、人間の核となる人格が構成されます

この時期は感情の赴くままに動くことが将来のためになります。

ステージ2(27歳まで) 学び


14歳~27歳は学びの期間。


まだまだ若輩者で知らないことは当たり前なので

  • 分からないことは分からないと言う
  • ひとりで抱え込まず、先輩にどんどん質問する
  • ミスをしてもそれは必要な失敗であると前向きに考える

こういったことが大事になります。

僕が自動車ディーラーに入社したのは20歳、このステージ2の期間です。

ステージ2の間に色々なことに悩み壁にぶつかりましたが、
今はミスをしても分からないことだらけでもいい。少しずつ学んでいけば良いんだ!
と前向きにしてくれました。

14歳~27歳までの皆さん、
ミスをしたり悩み事があっても、それは将来につながっている大事な「学び」です!

辛いときもあるでしょうが、その経験が将来あなたを助けてくれます!

ステージ3(41歳まで) 挑戦・実行


27歳~41歳までは、学びによって得た知識をもとに挑戦・実行する期間です。


成熟期にあたり、この時期でやりたいことがある人は、恐れず挑戦しましょう。
もちろん自分のリスク許容度は考えてくださいね!

またこの時期に活躍するために、ステージ1・2で良質な人格形成と学びが必要になります。

ステージ4(55歳まで) 構築


人生も折り返し地点です。
この期間は様々な挑戦をした経験をもとに、安定した基盤を構築する期間です。

どんどん挑戦するというよりは、今後に向けて安定した生活基盤を整えましょう。

ステージ5(68歳まで) 還元


今まで経験した全てのことを子どもや後輩に還元する期間です。

人に対してだけでなく、自然や世界の環境に投資・寄付していくのもいいです。

ステージ6(68歳以降) 神様からの贈り物


その本では、68歳以降は神様からの贈り物と表現していました。

残りの人生、やりたいことをやって楽しく元気に生きましょう!

明確な人生プランを立てよう!


年齢ごとにやるべきこと・目標が変わるということは理解したけど、それでも今自分が何をすればいいのか分からない・・・


こういう方は、明確な人生プランを立ててみましょう!
簡単でおすすめな人生プランの立て方は以下の通りです。

  • やりたいことリストを書き出す
    お金が無いと無理だから。。。みたいなことも、関係なしに全て書き出してください!
    僕の場合、20代はUSJに行く、美味しいうなぎを食べる、などです!
  • 書き出したリストを年齢別に分類する
    ここはある程度現実的に考えましょう。例えば結婚は30代で、、などです!
  • 分類したものを観察して、いつまでに何をやるべきか分析する
    例えば40代で世界一周旅行に行く!と書いたとすれば、30代のうちに英語を勉強しておかないと。。。という風に逆算して分析しましょう。
  • やりたいこと、やるべきことを年代別に表にしたら、人生プランの完成!
    年代別に表にまとめましょう!人生プランの完成です!!


頭で漠然と思っているではなく、一度書き出してみましょう!
そうすることで、とてもクリアに将来を考えることができますよ!
ぜひ参考にしてください!

まとめ


以上、人生の6つのステージと、番外編として人生プランの立て方についてご紹介しました。

この話で僕が伝えたかったことは、
27歳までの若い人は、どんなにミスをしても恥ずかしい思いをしても大丈夫!

ということです。

この時期から安定を求めて、何もせず何も学ばない。
こういう状態はおすすめできません。


人生の軸がまだ定まっていない、という方の参考になれば嬉しいです!
ではでは!!