年間100万円貯金!?新婚夫婦の家計のやりくりについて大公開!

通帳_印鑑



こんにちは!のいです!

世間的には珍しいかもしれませんが、我が家の家計は僕が管理しています。
なぜかというと、単純に僕がお金大好きだからです(笑)

結婚したばかりで色々なイベントがありましたが、直近1年間で合計100万円以上貯金出来ています。

ということで今回は、我が家の家計のやりくりについてご紹介します!
家計の見直しを考えているという方は、ぜひ参考にしてください!

我が家の家計簿


支出

  • 家賃 63500円
  • 食費 40000円(夫婦での外食費込み)
  • 雑費 4000円
  • 携帯代 5500円(夫婦合計)
  • 電気/ガス/上下水道代 19500円(MAX金額で計算)
  • インターネット代 5500円
  • 保険代 4000円(夫婦合計)
  • 奨学金 29500円 (夫婦合計)
  • コンタクト代 3000円(妻)
  • お小遣い 27000円(僕)
  • お小遣い 30000円(妻)
  • 現金貯金 60000円
  • つみたてNISA 10000円

合計301500円です。

我が家は夫婦共働きです。
お互いの給料を合算して上記の通りに振り分けています。

ほとんどの月で301500円以上の収入になるので、残った金額は旅行や何か買う時用のお金として別途貯金しています。

チェックポイント

現金貯金

給料が入ったら、60000円を先取貯金しています。
先ほど話した通り毎月の余剰資金を娯楽費や急な買い物に充てているため、この60000円は基本触りません。

60000円×12ヶ月=720000円
年間で貯まることになります。

つみたてNISA


楽天証券にてつみたてNISAを利用しています。

まだ始めたばかりで詳しくないということもあり、毎月10000円からスタートしています。
理解が深まったら、金額を上げていきたいと思っています。

携帯代

昨年、夫婦ともにワイモバイルに替えました。
その結果夫婦合計で5500円と、とても安い金額になっています。
替える前までは僕一人で10000円くらいかかっていました。もったいない・・・

ワイモバイルに替えたからといって不便はほぼありません。
格安スマホは本当におすすめです!!

お小遣い


お小遣いは僕が27000円、妻が30000円です。
僕が3000円安いですが、決していじめられているわけではないです(笑)

女性の方が美容院代などでお金がかかるということと、正直27000円でも毎月余るので色々考えた結果この金額に落ち着きました。
このうち10000円は個人的に貯金しているくらい余裕があるので、お小遣いの金額は満足です。

奨学金


奨学金は夫婦合わせて29500円。。。高いですね。
支払は35歳までだったかな?あと7年もありますが、この支払が無くなったらだいぶ家計は軽くなります。

奨学金の利息はほぼ無いも同然なので、一括返済する予定はありません。

その他


ここには記載していませんが、私の住んでいる地域では新婚世帯に対して家賃補助があり、
毎月13000円、年間で156000円が支給されます。

この156000円も全額貯金に入れます。

先取り貯金60000円+つみたてNISA10000円+家賃補助13000円=83000円
毎月83000円、年間約100万円!必ず貯金できる計算です!


決して切り詰めているわけではなくて、冒頭でも言いましたが毎月の余剰資金は遊び用で別途貯金していますし、半年に一回のボーナスも若干あります。

僕的に完璧な計算かと!

番外編~安定して稼ぎ暮らしていくためには


コロナの影響で仕事を失った方、給与が下がった方という方も多いかと思います。
今後も安定して稼ぎ生活していくために、私たちはどういうことに気を付ければいいのでしょうか?

僕の個人的見解は以下の通りです。

  • 対面での対応が必要な業種の縮小
    対面での対応が必要なこれらの業種は、徐々に縮小していく可能性があります。
    これから就職活動をする学生の方、転職を検討している方は避けるが無難。
  • インターネット業界に目を向ける
    5GやAI、オンライン決済など、コロナ禍でもインターネット業界は好調です。
  • 自分の力で稼ぐ力を身につける
    1つの収入源だけでなく複数の収入源を持つことが大事になります。
    副業ができる環境なら副業、できない環境なら株や不動産投資に挑戦するなど、収入源を増やす活動をしていきましょう。

まとめ


以上、我が家の家計のやりくりについてご紹介しました。

無理をせず、旅行や遊びも楽しみながら毎年100万円貯金できる計算です。
今のところ順調で、ストレスも全くありません。

貯金ができない。。。という人は、

  • 毎月の支出をMAX金額で算出
  • 先取貯金も含めて家計簿作成(無理ない範囲で)
  • 毎月その家計簿でやりくり

これらを試してみてください!

ではでは!!