元ガソリンスタンド店員が解説!セルフスタンドでのガソリンの入れ方・注意点!

ガソリンスタンド



こんにちは!のいです!


突然ですがみなさん、ガソリンってどこで入れていますか?


店員がガソリンを入れてくれるタイプ(フルサービス)

のガソリンスタンドは減り、

運転者が自らガソリンを入れるタイプ(セルフ)

のガソリンスタンドがものすごく増えました。そのため、

セルフスタンドに行かざるをえない、という方も多いのではないでしょうか?


自分でガソリンを入れることに慣れている人はいいですが、

初めて車を買った人や車に詳しくない方なんかは

セルフスタンドに行っても、どうやってガソリンを入れればいいか分からない・・


こういう方もいると思います。


僕は学生時代、ガソリンスタンドで働いていました。

その後自動車ディーラーに就職し、自動車販売営業も6年間経験しています。


その経験を活かして、今回は

セルフスタンドでのガソリンの入れ方について、注意点を踏まえたうえで解説します!


注意点まとめ


先に注意点をまとめると以下の通りです。

  • 給油口の場所は事前に把握しておこう!
  • 油種は絶対に間違わないように!


次から説明していきます。

給油口の場所は事前に把握しておこう!


車種によって、給油口(ガソリンを入れるところ)の場所は違います。

間違えた場所に停めてバタバタしないように、

給油口の場所は事前に把握しておきましょう。


もし事前に把握しておくことを忘れてしまったり、

レンタカーや親の車に乗っていて

左右どちらにあるか分からないときは、

運転席の目の前にあるガソリンメーターのアイコンを確認してください。

ガソリンマークの右か左に、◁のように矢印マークがあると思います。

その矢印の方向に給油口があります!

油種は絶対に間違わないように!


ガソリンは大きく分けると3つの種類(油種)があります。

  • レギュラー
  • ハイオク
  • 軽油


の3種類です。


車種によって入れる油種は違いますので

間違わないようにしてください。


昔から多いのが、

「軽」自動車に「軽」油を入れる

という間違いです。


軽油はディーゼル車に入れる油種です。

絶対に間違えないようにしてください。


もし自分が乗っている車の油種が分からないときは、

車検証を確認してください。必ず油種が記載されています。



たまに、自分が乗っている車に入れる油種を把握していても

ノズルを間違えてしまった結果違う油種を入れてしまった、、、

という人がいます。

そういう方にワンポイントアドバイス!


ガソリンスタンドのノズルの色は下記の通り全国統一で決められています。

  • レギュラー:赤
  • ハイオク:黄
  • 軽油:緑


自分の車に入れるノズルは赤だ!

こういう風に覚える方が間違いが起きないかなと思います。

ガソリンの入れ方


では、ここまでの注意点を踏まえて

セルフスタンドでのガソリンの入れ方を解説します。



①セルフスタンドに入ったら給油機の横に車をつけてください。

先ほど注意点でも言ったように、

給油口のある場所を事前に確認したうえで適切な位置に横付けしてくださいね!


②横付けしたら、全ての窓を閉めてエンジンを切ってください。

ガソリンはとても気化しやすく、引火しやすいためです。


③運転席のハンドル下、もしくは運転席下あたりにある給油口レバーを引いてください。

これで給油口が開きます。


④給油機の操作パネルにしたがって、入れる油種、量などを選択してください。

操作パネルからアナウンスがあるので、それに従えばOKです!

また先ほど注意点でも言ったように、油種の選択は絶対に間違えないように。


⑤操作パネルでの選択が終わったら、静電気除去シートに触れてください。

人が持っているわずかな静電気でも引火する可能性があるためです。

アナウンスでも流れます。


⑥給油口キャップを開いて該当の油種(色)のノズルを取り出し、給油口に深く差し込んでレバーを引いてください。

レバーはMAXで引いてOKです!

ガソリンが満タンになるor指定の量になったら自動で止まります。


⑦ノズルを元の位置に戻し、給油キャップを閉めて給油口を閉じてください。

カチッと音がなるまで、しっかり閉めてくださいね!


⑧あとは操作パネルからおつりやレシートをもらって終了です!

まとめ


以上、セルフスタンドでのガソリンの入れ方・注意点!について解説しました。

注意点も入れ方も内容が多くてわけわかんない・・


と思った方もいると思いますが、つまりは

  • 自分の乗っている車の油種を事前に把握した上で
  • 操作パネルからアナウンスされる手順に従う


これでOKです!


最悪、セルフスタンドにもスタッフは若干名いますので

直接聞いてもOKですよ!

安心してセルフスタンドに行ってください!


ではでは!!