テレワーク歴1年突破~改めて感じる、在宅で仕事をすることの課題~

PC_在宅



こんにちは。のいです。


僕が働いている会社では、コロナウイルスの影響を受けて
昨年4月からテレワークを導入しています。

そして、気が付けばテレワーク歴1年を突破していました。

時が流れるのは早いですね。。。


以前、テレワークをはじめて2、3か月後のタイミングで、
テレワークのメリットとデメリットをまとめた記事を投稿しました。

テレワーク初心者が実感!在宅で仕事をするメリット・デメリット


今回はさらに進んで、
テレワーク歴1年を超えた今あらためて感じる、
在宅で仕事をすることの課題
をご紹介します。


在宅で仕事をすることの課題

休憩のタイミング


出社して仕事をしている時は、
会議室の移動や同僚との雑談により、気付かないうちに小休憩ができています。

一方在宅で仕事をしていると、そういった小休憩時間はありません。
自分自身で管理して休憩時間を作らないと、朝から夜までずっとPCとにらめっこ、なんてことも…

僕も最初の頃はよくありました…


こういう働き方を続けていると、精神的・肉体的にダメージを負ってしまいます。

2時間ごとに15分の休憩を入れる、どんなに遅くとも19時には退勤する、など
事前に時間割をざっくり決めて、その通りに行動することをおすすめします!


ちなみに、在宅勤務中のリフレッシュ方法を別記事にまとめていますので、
気になる方はぜひご覧ください。

適度な休憩を!在宅勤務中の気分リフレッシュ方法5選!


同期や同僚との繋がりなくなる


これはしょうがない部分ではあるのですが、
出社しないと、やはり同期や同僚との繋がりは薄くなってしまいます。

先日、一日だけ出社するタイミングがあり、
その時たまたま同期と出くわしたのですが。。。

久々すぎてうまく喋れませんでした…


ZOOM等のオンライン上で会話することはありますが、
それでもやはり関係性が薄くなってしまうのは否めません。

この辺りは、仕事のつながりはあくまで仕事のつながりと、割り切るしかないかなと思います。


環境の整備は必須


専用のイスや、デュアルディスプレイなど、
テレワーク用の道具・ガジェットは、絶対に揃えるべきです。

それだけで仕事の効率が格段に変わってきます。

ただ、それらの道具を揃えるのに、またお金がかかるんですよね。。。


全て上級な良いもので揃えようとすると、馬鹿にならない金額になってしまいます。

最初のうちは安物でもいいので一通りざっと揃え、
徐々に良い物に変えていくようにするのがいいと思います。


目・肩・首・腰が痛くなる


在宅で仕事をしていると、気付かないうちに一日中椅子に座りっぱなしになります。

なにも対策をしないと、目・肩・首・腰を痛めてしまいます…


先述した内容と被るのですが、

  • 時間管理をして適度に休む
  • 疲れにくいチェアを導入する
  • パソコンスタンドやスタンディングデスクなどで目線を上げ、
    姿勢が悪くならないようにする

などの工夫が必要です。

結局、体が一番大事です!



運動不足になりやすい


久々に同僚に会うと、太った人がどれだけ多いか…!

出社しているときは、毎日通勤で強制的に歩いていましたが、
今はやろうと思えば一歩も外に出なくても仕事ができます。

でもこれだと、
運動不足でどんどん太ってしまいます。。。


その先にはいろんな生活習慣病が待っています。

これについても、
時間管理をしたうえで、毎朝30分は散歩する等の工夫が必要です。


それでも、テレワーク以外考えられない!


以上、一年を通して感じた在宅ワークの課題をご紹介しました。

とはいっても、これらの課題は

  • 時間割を事前に決める。(2時間に1回休憩する、毎朝30分散歩する)
  • 必要な道具を揃える(デュアルディスプレイ、チェア、デスク等)

これらのことに気を付ければ、ほぼクリアできます。


そして、テレワークは先述した課題以上にメリットがたくさんあります!

  • 通勤時間がなくなる
  • わずらわしい人間関係が無くなる
  • 余計な出費がなくなる 
  • etc…


僕はもう、テレワーク以外の働き方は考えられません。
うまく付き合えば、テレワークは最高の働き方です!

気になる方は一度、テレワークで働ける職場はないか探してみてはいかがでしょうか?
ではでは!!