久しぶりに出社したら・・・テレワーク普及後の働き方から、今取るべき行動を考えよう!

インターネット



こんにちは!のいです!

僕は現在、在宅勤務をしています。
テレワークのメリット・デメリットについてはこちらの記事をご覧ください。
テレワーク初心者が実感!在宅で仕事をするメリット・デメリット

このまえ数か月ぶりに出社しました。
久々に出社すると、衝撃を受けること・新しい気づきがたくさんありました。

そこで今回は、久々に出社して受けた衝撃・気づきをもとに、
テレワーク普及後の未来の働き方を考察します!
また、考察した未来の働き方をもとに、今取るべき行動まで考えていきます!

ぜひご覧ください!

未来の働き方まとめ


僕が考える、テレワーク普及後の未来の働き方を先にまとめると以下の通りです。

  • オフィスは従来の面積は必要ないので縮小。浮いたレンタル料を従業員に還元する
  • 完全在宅勤務ではなく、たまに出社をするというようにハイブリッドな導入をする
  • テレワークや時差出勤を活用し、満員電車に乗るということは絶対にしない


次から説明していきます!

久しぶりに出社してびっくりしたこと

オフィスのレンタル料、無駄じゃない?


僕が働いているオフィスでは、総勢400人程の人が働いています。
テレワーク導入前は多くの人が行きかっていました。

それが、久々に出社したらびっくり!
全然人がいません!(そりゃそうですよね笑)

僕が見た感じでは、オフィスの面積は1/10で事足りそうでした。

オフィスのレンタルには莫大な費用がかかっています。
誰もいないオフィスを見て、今後オフィス自体は縮小していくのかなと強く思いました。

オフィスが縮小されるのは残念ですが、浮いたオフィスのレンタル費用を
各従業員に振り分けてくれないかな~なんて淡い期待を抱いています。

このあたりは、動きがあり次第随時記事に投稿しようと思います!

久々の会話は中身が濃い!


今回数か月ぶりに出社し、そこで数人の同僚と久しぶりに会いました。
久々の同僚との再会に、業務中なのに雑談に夢中になってしまいました。

ただこの雑談の内容がものすごい濃く、勉強になることが多々ありました。

ここでふと思いました。

こういう働き方が、未来のスタンダードになるのでは?


例えば、1か月間在宅勤務をしそこでお互いに様々な経験・知見をを蓄える。
1か月後出社し、直接会って意見を共有する。(これが雑談だったりしてもいいと思います)
自然と話す内容は濃いものとなり、雑談さえも有意義な時間になります。

このように、基本在宅勤務、たまに出社するという働き方が一番効率的で理想なのでは?
と思いました。

いまだに満員電車の恐怖


これが一番びっくりしました。
朝の通勤ラッシュ時は、いまだに満員電車なんですね・・・
コロナが流行して以降、ずっと在宅勤務だったので衝撃でした。

出社しないと働けない職種も多いとは思いますが、
時差出勤などで通勤時間をずらせばいいだけの職場もあるはずですし。。

これでは時間を無駄にし、ストレスが溜まるだけです。


在宅勤務を続けていて強く思うこと、それは
通勤時間は人生において一番無駄な時間、ということです。

やっぱりテレワークは導入すべきだし、コロナ終息後も導入は進んでいくんだろうなと改めて思いました。

まとめ


久々に出社して気づいたことをもとに、テレワーク普及後の理想的な働き方を考えました。

  • オフィスは従来の面積は必要ないので縮小。浮いたレンタル料を従業員に還元する
  • 完全在宅勤務ではなく、たまに出社をするというようにハイブリッドな導入をする。
  • テレワークや時差出勤を活用し、満員電車に乗るということは絶対にしない


あくまで僕の考えを話しましたが、
未来の働き方は話した内容に近いものになると思われます。

また過去の記事でも述べましたが、テレワークには多くのメリットがあります。


これらのことから、今取るべき行動として
今働いている職場は未来の働き方の流れに乗れるのか、一度冷静に考えてみる
ことをおすすめします!

今は生きていくのに充分な給料をもらえていたとしても、
今後働き方が変わった時に生き残れる会社なのか、この機会に考えてみましょう!

在宅勤務をする中で思うことは今後も投稿していきますね!
ではでは!!