【約束は守る!】売れる営業が大事にしているマインドを解説!

ガッツポーズ


こんにちは!のいです!

営業成績を伸ばすための色々なテクニックや情報って、世の中にたくさん溢れています。

もちろんそれも大事なのですが、営業活動をするにあたっての心構え、マインド面も整えないと、営業成績は上がっていきません。

ということで今回は、
売れる営業が大事にしているマインドについてご紹介していきます!

約束は必ず守ろう!


まず最初に伝えたいことは、約束は必ず守ろう!ということです。
どんなことがあっても約束は必ず守る、これだけでお客様からの信頼はぐんと上がります!

約束を必ず守るために注意したいこと

簡単に約束をしない


まず根本的に、できるだけ約束をしないことをおすすめします。

え。。。?んと、、、、は???

そう思いますよね(笑)

逃げているように聞こえるかもですが、約束が増えすぎた結果

  • 約束まみれになって約束を管理できない
  • 約束を守るための時間がない

こういう状況に陥っている人を何人も見ました。

それでは本末転倒です。

約束をすることに対して慎重になりましょう!!
約束の数を減らすことで、交わした約束は必ず守るという目標が簡単になります!

今の業務量的に厳しいな・・・と感じたら、約束できないですと率直に言ってください。

怒るお客さまもいると思いますが、約束した後に裏切るよりはお客様の怒りも小さいです。

社内に対しても同様に


お客様に対してだけでなく、社内に対しても同様に慎重になりましょう。

例えば店長に

あとどれくらい売れる予定なんだ?

と言われても、断言はしないようにしましょう。

決して、あと3台販売します!なんて言わないように。

見込みのあるお客様が3人います。
3人とも販売できるよう、できる限りのことをして販売に努めます。

意気込みはあるが、決して3台売るという断言はしない。
このくらいにしといてください。

濁すことでチクチク言われるかもしれませんが、
約束を破って怒鳴られるよりは100倍マシです。

約束を守り続けることによるメリット


先ほど、約束をすることに慎重になろう、無理な約束は断ろうという話をしました。
ここまでしてでも本当に大事な約束を守り続けることで、以下のようなメリットがあります!

良いお客様に囲まれる


これは僕の経験上なのですが、
約束を断ったことですぐ怒るお客さまとは距離を取った方が良いです。
将来的に担当するお客様が増えた時、そういうお客様に振り回されてしまいます。

お客様が営業を選ぶ権利があるように、営業もお客様を選ぶ権利はあると僕は思います。

言い方は悪いかもしれないですが、
自分の担当するお客様をふるいにかけて精査するという意味でも、約束を断ることは重要です。

最初は大変かもしれませんが、最終的には
周りにいいお客様ばかりになりますよ!


お客様がお客様を呼ぶようになる


短期的に見ると、約束を守るか守らないかでそこまで成績に差は出ないです。
ただ長期的に見ると確実に成績に差が出ます。

そんな長期的に成績が伸びますと言われても、
なんで伸びるか分かってないと継続できないよ・・・



約束を守り続けると成績が伸びるのは、お客様からの紹介が増えるからです。

約束は必ず守る。を繰り返していくうちに、複利のようにお客様からの信頼はどんどん高まります。

そして、ある一定の信頼感を超えると
他社で良い商品が出ても自分から離れなくなり、しかも別のお客様を紹介してくれるようになります。

売れる営業マンは、お客様からの紹介での販売件数が多いです。

僕が入社したての頃はズル~と思ってましたが、
昔から約束を守り続けることでコツコツ積み上げた、その人の力なのです。

皆さんもこういう状態を目指しましょう。

「運は貯めることができる」という思考法


運は貯めることができる思考法とは、
運が悪くミスが重なったりした時に、使わなかった運は貯金のようにどんどん貯まっていく。と考える思考法です。

僕が勝手に「運は貯めることができる思考法」と言っているだけです(笑)

精神状態が安定する


運が悪かったり、ミスが重なったりした時って、悲しい気持ちになりますよね。。。
マイナスに考えてしまい、気持ちもどんどん暗くなってしまいます。

一方、運は貯めることが出来ると思えば
もし悪いことが起きても、次の幸運につながっているはず!とすぐ前向きな気持ちに切り替えることができます!

精神状態の維持に、この思考法はおすすめです。

逆境に強くなる

  • ピンチはチャンス
  • 失敗は成功のもと

このような言葉はたくさんありますが、これは万人に共通する言葉ではありません。
失敗した時、下を向いてばかりで何も行動しなければ、成功なんて訪れないですよね?

ピンチをチャンスにできるか、失敗を成功のもとにできるかは、その人の心の持ちよう次第です。

運は貯めることができると思うことによって、
悪いことがあっても次に向かってすぐ行動できる、つまり逆境に強くなります。

成績も上向きに


お客様の立場になって考えてみてください。
暗い営業より、明るくて前向きな営業から商品を購入したいと思わないですか?

皆さんの周りにいる優秀な営業マンも、みんな明るくて常に前向きなはずです。
運は貯めることができるという思考法は、結果的に営業成績にも良い影響がでます。

まとめ


以上、売れる営業が大事にしているマインドについてご紹介しました。

この機会に意識するようにしてください!
きっといい方向にむかうはずです!ではでは!!