新車、中古車どっちがおすすめ?メリット・デメリットを踏まえて解説!

中古or新品


こんにちは!のいです!

僕は6年間、自動車販売店で営業をしていましたが、ずっと新車販売メインでした。

そのため新車を軸に記事を投稿してきましたが、車を買うなら新車!と決めつけているわけではありません。

今回は、そもそも新車、中古車どちらがおすすめか?について話していきます。

新車とは

念のため新車とは、完成した以降、まだ誰のものになったことがない車を指します。

新車を購入すると、自分が初めての所有者となります。

メリット

全てが新品なので安心

全ての部品が新品なのでシートのヘタリや煙草によるヤニ、部品の故障等の心配がありません!

欲しい車を選べる

中古車のように、今ある品揃えの中から選ぶのではなく、車種・グレード・色など本当に自分が欲しい車を買うことができます!

長持ちする

一般的に、車は製造されてから10年もしくは10万キロ走ったら買い替え時と言われています。

新車は0年0キロからのスタートになりますので、中古車を買うより長持ちします。

デメリット

金額が高い

もちろんですが、中古で買うより金額は高いです。

保険料が高くなる

新車は中古車と比べて価値が高いので、補償額を高く設定しなければなりません。

そのため、保険内容は同じでも保険料は高くなります。

中古車とは

以前誰かが所有していた車を指します。

メリット

金額が安い

一番のメリットです!中古車は新車に比べると金額が安いです。

保険料が安い

新車のデメリットでも言いましたが、中古車は価値が低下しているので保険料は安くなります。

免許取りたての人や運転に自信ない人は安心


新車はぶつけて傷が付くとショックが半端ないですが、中古車の場合は、まだ気持ち的に立ち直りは早いかと思います。

デメリット

選択肢が限られている

中古車は新車と違い、品揃えの中から選ばないといけないです。

自分の好きな車種やグレード、色が揃った1台が無い場合もあります。

時には外れもある

前回の所有者の乗り方によっては、比較的早く故障してしまう場合もあります。

  • ワンオーナー(今までの所有者が1人だけ)の車を選ぶ
  • 販売店スタッフに、車の状態を聞く

などの対策をしましょう。

おすすめは?


ここまでのことを踏まえて、僕が考える新車・中古車どちらがいい?の答えは、お金が大事か、良い車に乗ることが大事かによるです!

でた、またはっきりしない・・・

と思った方!

価値観ごとのおすすめを次に記載しています!

お金が大事な方


車は移動手段であり、世間からの見え方はどうでもいい!という方には、中古車をおすすめします!


車は金食い虫だ、と言いますが、これは正しいです。

車を持っているだけでローンだけでなく、駐車場代やガソリン代、保険代など多くのお金が飛んでいきます。

そのうえで、車両代金に対して高額のローンを組むと金利で何十万円もかかってしまいます。

詳しくはこの記事をご覧ください
新車はローンで買うべき?現金で買うべき?おすすめをパターン別に紹介!


資産形成の面から考えると、中古車を現金一括購入が一番ベストです。

良い車に乗ることが大事な方


移動手段としてだけでなく、車に対して

  • この新しい車で家族と○○に行こう!
  • 友達に自慢しよう!

など、お金以外の要素も求める人は新車をおすすめします。


やっぱり車は最新で綺麗でカッコいい方がいいですもんね!

まとめ


以上、新車、中古車どちらがいいか?についてご紹介しました。

どちらを選ぶかは結局は、自分の価値観次第です。

周りに流されることなく、自分にとって何が大事かを考えた上で後悔ない買い物をしましょう!
ではでは!