【初心者向け!】新車の値引き交渉術を元自動車営業マン目線で解説!

PRICE



こんにちは!のいです!

新車をできるだけ安く買いたいんだけど、
安くしてください!と直接値引き交渉をするのは面倒くさいし苦手・・・


日本人の性格的に、こういう悩みを持っている方は非常に多いです。

今回は自動車ディーラー(販売店)で営業を6年経験した僕が考える
交渉が苦手な人でもできる値引き交渉術
についてご紹介します。

誰でも取り入れられる方法なので
新車を安く買いたいと考えている人は是非ご覧ください!

本当に交渉すべき相手を知る

値引交渉術の誤解


皆さんは、値引き交渉術=営業への巧みな話術と考えていないですか?

このように考えている人は潜在的に
営業は敵
と認識してしまっています。

まずはこの認識を変えましょう。営業は敵ではないです。


根本的に、商談をしている営業に大幅な値引きの決定権はありません。
そのため、いくら営業に巧みな話術を披露したところであまり意味はありません。


営業は敵ではない?


自動車販売店(ディーラー)の営業は
それぞれに販売台数目標や売上目標、細かいところでは保険獲得目標や整備入庫目標など、非常に多くの目標を抱えています。

その中で、給料と評価に直結する一番大事な目標は「販売台数」です。

極端なことを言うと、
営業は値引きをしてでも販売台数さえ積み上げることができればそれでOKです。
(最近は徐々に変わりつつありますが)

つまり、
値引をしてほしいお客様側と、値引きをしてでも販売台数を増やしたい営業側
両者は敵同士ではなく、むしろ味方なのです。


本当に戦うべき相手とは


じゃあ本当に戦うべき相手は誰なのでしょうか?

それは値引きの決定権を持っている人物
つまり、その店舗の店長です。
(本部の部長等の場合もありますが、どちらにしろ店長を通すのでここでは店長と考えます)


車の購入を検討している人たちは、お客様・営業・店長 三者の関係が
お客様 VS 営業&店長 と考えている人が多いです。

しかし、目指すべき形は
お客様&営業 VS 店長 なのです。

営業を味方につけることが、値引き交渉において一番大事です。

営業を味方につける


営業を味方につける最も簡単な方法は
購入する意思を見せることです。

ただ、何の根拠もなく
あと少し値引きできないですか?
を繰り返すのはNGです。営業は味方になってくれません。

値段を下げるためには都度、店長に相談しなければならず
何度も相談に行くと店長に怒られるからです。

ではどうすればいいか。それは

  • ○○円の値引をしてほしい!
  • ○○円になったら前向きに考える!

このように、具体的な数字で営業にゴールを伝えることです!

これによって営業は

○○円値引きができたら販売できるんだ
じゃあ頑張って店長と交渉しよう!!

とこちらの味方になってくれます!

具体的数字を出すためには

でもどうやって具体的な数字を出せばいいの?相場なんて知らないよ?

みなさんこう思われたかと思います。

例えばですが、具体的な数字を出すための方法として相見積りがあります。
販売会社をいくつか回って、同じ車種もしくは同サイズの車種で見積もりを出してもらい、それぞれで競い合わせる方法です。

ただ、僕はこの方法おすすめしません。
だって、いくつも販売会社まわるのって、めっちゃめんどくさくないですか?
販売会社って、入りづらいし。。

そんな方におすすめの方法、あります!

【CAR STADIUM】で最新の値引き情報を確認する


いくつも販売会社を回るのがめんどくさい・・・

そんな方におすすめなのは
CAR STADIUM(カースタジアム)というウェブサイトを使うことです!

国産車の最新情報がまとめられているサイトです。
このサイトで便利なのが最新の値引き情報が書いてあることです!

メーカーから欲しい車種を選択し、詳細ページを下にスクロールすると
最下部より少し上に、最新の値引き情報が記載されています。

この値引き情報ですが、営業をしていた僕からみてもすごい妥当な金額が記載されています!

確認した値引き情報+5~10万円の金額で値引きを希望する


この金額を参考に、営業に希望値引き金額を伝えましょう!

1ポイントアドバイスとして
記載されている金額+5~10万円程度で伝える方がいいです。
(10万円だったら15万円、20万円だったら30万円など)

実際の交渉の流れ


実際の交渉の流れで確認しましょう!

金額の話になったら、先ほども言ったように
カースタジアムのサイトで調べた値引き情報+数万円
で値引き希望金額を提示してください。

ここで1点注意してほしいことがあります。

時期によっては「オプションプレゼントキャンペーン」などの値引キャンペーンがありますが
事前に調べた値引き金額+キャンペーンの値引金額を提示してください。

例えば事前に調べて数万円上乗せした値引き希望金額が15万円、
オプションプレゼントキャンペーンで10万円の場合は
トータルで25万円の値引を希望。

こんな感じです!

この金額は

値引き限度より若干高いけどがんばればそこまで値引きできるかも!

という絶妙なラインになるはずなので
営業もどうにかしようと動いてくれるはずです!

結果、お得に新車を購入出来る可能性は高まります!

まとめ


値引き交渉術をまとめると

  • 事前に最新の値引き情報を確認(CAR STADIUMの利用がおすすめ!)
  • キャンペーン等を確認して、営業への値引き希望金額を決定
  • 営業に値引き希望金額を提示し、営業を味方に付ける

これだけです!ほぼ事前準備の部分なので、誰でも取り入れることができるかなと思います!

営業を味方につけること、これが僕が思う最良の値引交渉術です!

すこしでも参考にしていただければ嬉しいです!ではでは!