ディーラー車検・点検のメリットとは?民間との違いを踏まえて解説!

自動車工場


こんにちは!のいです!

車っていいですよね!
どこにでも遊びに行けますし、何より運転しているだけで楽しかったり。

ですが、ここで皆さんに再認識してもらいたいことがあります。それは
車は時に人を殺める道具にもなるということです。


このことを考えると、車のメンテナンスはとても大事です。

車のメンテナンスをするとなると

  • ディーラー(自動車販売店)でのメンテナンス
  • 民間工場でのメンテナンス

の2択になると思いますが、

どこでメンテナンスしたらいいの??

と悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、
ディーラー・民間工場でのメンテナンスのメリット・デメリットを踏まえてどこでメンテンナンスすべきか解説します!

車検とは


「車検」とは、国が定めた保安基準に適合しているかをチェックする検査です。

初回の車検は新車購入後3年目、以降2年ごとに車検をしなければいけません。
車検をしていない車は、道路を走ることは不可能です。

点検とは


「点検」とは、車に故障がないか、問題なく走れる状態か事前に確認することを言います。

点検と言っても、車に乗るたびに運転者に推奨している日常点検がありますが、
今回は、6か月ごとの定期点検について話をします。

定期点検は
6か月目点検→法定12ヶ月点検→6か月目点検→・・・
というように6か月ごとに受けることを基本としています。

特に法定12ヶ月点検はその名の通り法で定められた点検です。
「走る、曲がる、止まる」という基本性能にかかわる機能をチェックするとともに、分解整備を行います。

法で定められていると言いましたが、法定点検ですら受けておらず
車検を受けるだけで済ませている方が多いというのが実情です。

僕個人の意見としては、
3年or2年ごとの車検だけで整備を済ませることは車に乗っている者としてNGだと思います。

ディーラーでのメンテナンスのメリット

プロ整備士による整備が受けられる


ディーラーの整備士は、そのメーカーの車に特化した技術研修を受けディーラー独自の資格を所持しています。

つまり、そのメーカーに特化したプロによる整備を受けることができます!

先進の機械による整備が受けられる


整備士だけでなく、機械も最新型です。

ディーラーでは診断装置等、専用の最新の機械を使っおり、民間の工場では発見できないような故障も発見することができます。

メーカー保証が受けられる


自動車メーカーでは、
修理や部品交換などを無料でできたりといった保証を用意しています。

この保証は、メーカーの系列会社であるディーラーでしか受けられない場合が多いです。

ディーラーでメンテナンスをすることで、点検中発見した故障個所についてメーカー保証が適用できるかどうか確認し、即無料修理なんてこともできたりします。

ディーラーでのメンテナンスのデメリット

金額が高い


ディーラーでのメンテナンスでは、純正部品を使いますしまたプロによる整備を行うため、基本料金は高いです。

民間工場とは


民間工場とは、街中にある自動車整備工場のことです。

1人や少数でやっているところから、数十人規模の大きいところもあります。

民間工場でのメンテナンスのメリット

金額が安い


整備士の人件費や、一つ一つの部品代がディーラーと比べると安く、車検点検費用も安くなる傾向があります。

整備の期間が短いことが多い


例えばディーラー車検は2日~かかることが多いですが、民間工場は1日車検を掲げて整備しているところが多いです。

民間工場でのメンテナンスのデメリット

整備のレベルは劣ることがある


必ずではないですが、ディーラーと比べると整備の質は劣ることがあります。

また、整備士自身のレベルは高いとしても、先進の機材が無い等によって修理不可能、結局ディーラーへ行かないといけない、なんてこともあります。

車の知識が無い人には難しい


車の知識が無い人には民間工場はハードルが高いかもしれません。

というのも、民間工場はディーラーと違い整備することが専門なので、
お客様対応用の資料などは揃っていません。
(数十人規模の比較的大きな民間工場では揃っていたりします!)

専門用語が多い資料を渡され、専門用語で説明されて何言っているのかちんぷんかんぷん、なんてこともあり得ます。

おすすめ


以上を踏まえて、僕の意見としては

お金をかけてでもしっかり整備したい or 車の知識があまりない
ディーラーでのメンテナンス

お金はお得に済ませたい & 整備知識もある程度ある
民間工場でのメンテナンス

をおすすめします!

もしくは、車検はディーラー、定期点検は民間工場で安く済ませる
というのもありだと思います!

番外編~メンテナンスパックもおすすめ~


ここまで読んで、ディーラーでメンテナンスをしよう!と考えた方。
ディーラーにはメンテナンスのパック商品があります。

6ヶ月ごとの定期点検・オイル交換を1年~5年のパックにしているディーラーが多いです。

  • トータルの金額が安い
  • メンテナンス時期にお知らせがくる

といったメリットがあります。

初期費用がかかったり途中解約すると損したりする場合もありますが、全体的に考えると僕的にはおすすめです!
ディーラーでのメンテナンスを検討されている方は検討してみてください。

まとめ


以上、ディーラー・民間工場でのメンテナンスのメリット・デメリットを踏まえてどこでメンテンナンスすべきかについて解説しました

ここまで読んでいただけた方には伝わっているかと思いますが、
車検以外の整備を全くしないという選択だけはNGです。

自分の価値観に合わせて、必ずどこかで定期的なメンテナンスを受けてください

ではでは!