就職・転職を検討している方向け!営業を経験して良かったと思うこと4選!

レベルアップ



こんにちは!のいです!


みなさんは営業という仕事に対してどういう印象をお持ちですか?

  • ノルマがきつそう・・・
  • お客様から色々言われて精神的に参りそう・・・
  • 残業多そう・・・

など、悪いイメージばかり持たれているのではないでしょうか?

営業職に就職、転職を考えている方も、こういった悪いイメージから足踏みしている方多いと思います。


たしかに先ほど挙げたイメージについて、全く無いかと言われれば嘘になります。

ですがそれ以上に、今後の人生を生きていくうえで大切なことがたくさん学べます。


ということで今回は、営業への就職・転職に足踏みをしてしまっている方向けに、
営業を経験して良かったこと4選をご紹介します

営業を経験して良かったこと4選

商売感覚が身に付く


営業という仕事は、一人で経営している会社とも捉えることができます。

販売する商品は決まっていますが、それをどうやって販売するかは営業次第です。


  • 売上高・原価から可能な値引き額を把握したうえで商売する、というような金銭感覚
  • 年間の売上目標から逆算し、月・週のタスクを設定して自主的に行動する、というような管理能力

など、商売をするうえで必須な能力を身につけることができます。

対話・交渉力が上がる


対話・交渉力も上がります。

営業は、相手がお客様でなく法人であったとしても、最終的には「人」との交渉になります。

伝わりやすい話し方、表情、身だしなみ等、円滑な人付き合いに必要な要素を自然に身につけることができます。

客観的に物事を考えれるようになる


例えば僕が今働いているIT企業では、関わる人は会社内の人くらいで一般のお客様との接点はほぼありません。

このような環境だと、頭が硬くなってしまい他者の考えに寄り添うことが出来なくなる可能性があります。



一方営業という仕事は、本当に多くの人と関わりを持ちます。

お金をたくさん持っていて800万円の車をキャッシュでバンと払うお客さまや、

長年少しずつ貯金して、やっとある程度のお金が貯まったので頭金として軽自動車を買う方など、本当に十人十色です。


多様な価値観に触れることで、独りよがりにならず物事を客観的に考えることができるようになります。

精神的に強くなる


冒頭でもお話ししましたが、営業という仕事は大変なことも多いです。

自分のミスで怒られるとかならいいですけど、自分に全く非がないことで怒られることも・・・


こういう時に、毎回元気がなくなってしまうようでは良い成績を残すことはできません。

どうやってモチベーションを維持するか。この能力が培われます。


僕の場合、

  • 自分にできることを全てやって、そのうえでまだ何か言われるのであればしょうがない。と割り切る心
  • 直近でうまくいかない時は、視点を変えて未来の種まきをする。という柔軟な思考


こういう能力が培われたと思います。

まとめ


以上、営業を経験してよかったと思うこと4選をご紹介しました。

僕は新卒で営業を6年間経験し、今はIT業界で働いていますが、
営業を経験して本当に良かったと思っています。



営業という仕事は大変なことももちろんありますが、それ以上に大切なことをたくさん学ぶことができる仕事です。

営業に就職・転職することをためらっている人は、今回話した内容を参考にして再度検討してみてください!

ではでは!!