【シンプルに解説】タイムズカーシェア利用時にJAFの加入は必要か、それとも不要か

ロードサービス

  • カーシェア利用時はJAFに入っておくべきかを知りたい!
  • タイムズの補償内容と、JAFの補償内容の差を知りたい!

この記事はそんな方へ向けて書いています。



こんにちは!のいです。


普段からカーシェアを利用する方がものすごく増えています。

かく言う私も、タイムズのカーシェアを頻繁に利用しています。


ただここで疑問。。

カーシェア利用時は「JAF」に入ってた方がいいの?
それとも予約する時に案内される「安心保障サービス」に入ればいい?


ということで今回は、この疑問についてシンプルにお答えしていきます!


ちなみに、カーシェアについての記事はこれまでにもいくつか投稿しています。

以下記事にまとめていますので、よければこちらもご覧ください。

【紹介者コード付き】タイムズカーシェアをお得・効率的に使い倒す方法総まとめ!!


ではいきましょう!



先に結論


先に結論から話すと、僕の意見としては以下の通りになります。

  • 月に2回以上カーシェアを利用するという方は、JAFへの入会がおすすめ
  • 月に1回しか利用しないという方は、都度安心保障サービスへの加入がおすすめ
  • ロードサービスの補償は不要という方は、どちらも入らない選択肢もあり

次から解説していきます!



タイムズの補償制度について

カーシェアリング


安心保障サービスの説明をするために、まずはタイムズの補償制度について全体的に触れさせていただきます!

事故時


以下補償が自動付帯されています。

対人補償1名につき無制限(自賠責保険3千万円を含む)
対物補償1事故につき無制限(対物免責額0円)
車両補償1事故につき時価額(車両免責額0円)
人身傷害補償1名につき無制限

  • 別途ペナルティ料金の支払が必要になります。
    (自走可能な場合2万円、自走不能な場合5万円)
  • ルールに反した利用が発覚した場合補償はおりません。


僕が自動車営業をしている時、最低でも対人補償・対物補償(事故相手への補償)には入っておきましょうと伝えていました。

タイムズのカーシェアはそれに+αで車両補償・人身傷害補償(自分への補償)にも加入しているので、とても安心です!

その他


事故以外の理由で車両を利用不可にした場合は、以下の通りペナルティが発生します。

忘れ物(タイムズにて回収)実費+2万円
汚損(たばこ・ペット等による臭い、ごみ等)実費+2万円
紛失(鍵、ガソリンカード等)実費もしくは実費+2万円
タイムズの承認が無い乗り捨て実費+車両を定位置まで戻した時間までの延長料金
バッテリーあがり実費
混油実費+2万円
車両内破損実費+2万円
タイヤ破損実費
緊急対応(窓の閉め忘れ、ライトの消し忘れ、その他タイムズが現地対応を行う場合)5500円+損害賠償が発生した場合の実費
その他(稼働を停止し修理した場合)実費+2万円

ロードサービスが出動(レッカー搬送、現地での復旧作業等)した場合、27,500円の支払が発生します。(事故の場合補償制度に基づきてん補)


安心保障サービスとは


ここまでを踏まえて…

安心保障サービスとは、事故時ペナルティ料金&その他ロードサービスの実費料金が一部免除になる補償になります。

  • 事故時のペナルティ(2万円or5万円):免除
  • タイヤパンク(実費):免除
  • バッテリーあがり(実費):免除
  • 鍵のインロック(実費):免除
  • ガス欠(実費):免除
  • 対象に関わる搬送費用:免除

加入タイミングは利用都度で、金額は330円になります。


詳しくはこちらをご覧ください。
 → タイムズ補償制度

JAFについて

レッカー車


JAFとは、車のもしものトラブルの際に24時間365日電話1本で駆けつけてくれるロードサービスになります。

会員数はなんと2000万人以上!うれしい会員特典も用意されています。

ロードサービス内容


JAFに加入することで、下記含め様々なロードサービスを無料で受けることができます。

  • タイヤパンク
  • バッテリーあがり
  • 鍵のインロック
  • ガス欠
  • 故障車牽引・搬送
  • 落輪
  • 雪道でのスタック
  • 異音、異臭時の点検
  • etc…

しかもJAFは人に付帯されるので、友人の車や親の車、会社の車に乗っている時にも利用することができます!

色々なシーンで使えるので安心です!


詳しくはこちらをご覧ください。
 → JAFロードサービス内容

会員優待サービス


全国約47000箇所の会員優待施設で様々な割引・会員優待を利用することができます。

対象施設が多すぎてご紹介しきれないので、詳しくはこちらをご覧ください!
 → JAF会員優待

近所のよく使う施設も対象になっているかも!?


年会費


個人会員の場合、年会費4000円(入会金2000円)です。 ※支払方法によって割引有

月に換算すると約333円です!


補償内容比較


それぞれのロードサービス内容が分かったところで、ここからは2つを比較していきます!


まず、補償内容の充実度はJAFに軍配が上がります!

それぞれの補償内容を見て分かる通り、タイムズの安心保障サービスの項目についてJAFは全て網羅しています。

でも安心保障サービスだと”事故時のペナルティ免除”まで付いているよ?


この点ですが、ペナルティが発生するのは自分に過失がある場合のみで相手に過失がある場合には発生しません。

そのためここは気にしなくていいのではというのが僕の意見です。

そもそも自分起因での事故をしないよう、安全運転に心掛けましょう!


JAFの場合、安心保障サービスの内容+落輪や雪道でのスタックなど、様々な対応を無償でおこなってくれます!


金額比較


JAFの年会費は4000円、月換算で333円です。

一方安心保障サービスの利用料金は、都度330円です。


単純計算で月に2回以上乗るという方はJAFに入った方がお得ということになります。

会員優待も利用すれば、よりJAFの方がお得になります!



まとめ


ということで、ここまで話してきた内容をまとめると以下の通りになります。

  • 月に2回以上カーシェアを利用するという方は、JAFへの入会がおすすめ
  • 月に1回しか利用しないという方は、都度安心保障サービスへの加入がおすすめ


またこれとは別で、

運転には自信あるから、ロードサービスはそもそも不要だよ!

という方は、どちらも入らないという選択肢ももちろんありです!


ただカーシェアのヘビーユーザーであり、6年間自動車営業をやってきて車のことに精通している僕の意見としては、JAFへの加入がベストかなと思います。

やはり安心して車に乗りたいですからね。。!



JAFへの加入申込みリンクを載せておきます。

JAFは必要と納得していただいた方はぜひ↓↓



できるだけお得に、かつ安心・安全にカーライフを楽しみましょう!

ではでは!