意外な落とし穴も..タイムズカーシェア利用時のルール・NG行動まとめ!

タイムズカーシェア_ルール


  • タイムズカーシェアの利用で注意すべきことってある?
  • やってしまった。。。どうすればいい?


この記事はそんな方へ向けて書いています。



こんにちは!のいです!


車を購入することなく、使いたいときだけ使えるカーシェアリング。

とても便利なサービスで今注目されています。


しかし!もちろんですが、カーシェアを利用する際にもルール・注意点があります。

このルール・注意点を知らないと、余計な出費が発生したり、最悪の場合会員資格の取り消しになってしまいます。



そこで今回は、

タイムズカーシェアの基本的なルールと、意外としてしまいがちなミスを分かりやすくまとめてご紹介します!

ここでは代表的な注意点・ルールを簡潔にまとめています。
最後まで読んだうえで、より詳しく知りたいという方は、タイムズカーシェア公式ページをご覧ください。
タイムズカーシェア公式ページ


ではいきましょう!!


基本的なルール・注意点

タバコ、ペット、灯油


車内での喫煙、ペットの同乗、灯油の積載は禁止です。

バレると一発で会員資格取り消しになりますので、
これは当たり前のレベルで確実に覚えておきましょう!



非会員の運転、車両の貸し出し


基本的に、カーシェアの予約をした本人以外の運転は禁止です。

  • 運転途中で予約者以外に運転を代わる
  • 会員カードを友人に渡し、友人がそのカードでカーシェアを利用する

こういった行為は全て禁止です。


違反した場合、事故時の補償が受けれない+バレると一発で会員資格の取り消しとなります。


例外として、予約するときに「追加運転者」として登録した人については運転が可能です。

ただし、この追加する運転者も会員登録をしていなければいけません。

運転していいのは、予約者もしくは予約時に追加運転者として登録した人のみ!
確実に覚えておきましょう!



駐車違反

根本的に駐車違反はNGです。



もし駐車違反をしてしまった場合は、すぐ警察に出頭しましょう。

出頭したとしても、TCPプログラム(ポイントを貯めてステージが上がるごとに様々な特典が付くサービス)のポイントが-100ポイントとなります。


TCPプログラムポイントについては、こちらの記事をご覧ください。

【給油でも!】タイムズカーシェアポイントの効率的な貯め方6選!



出頭がない場合は、一発で会員資格の取り消しとなります。


交通事故


事故を起こしてしまった場合もペナルティがあります。


事故で車両が使用できなくなった場合、
TCPプログラムのポイントが-100ポイントとなります。

また、事故発生後に適切な措置・対応をしなかった場合、会員資格取り消しとなります。

詳しくは事故時の対応方法をご覧ください。


ちなみに、カーシェアは対人賠償、対物賠償、車両保険など各種保険の料金も利用料に含まれているため、自動的に保険に加入している状態になります。

ただし、事故時に修理等でその車が使用不可になった場合、NOC(ノンオペレーションチャージ)ならびにペナルティ料金がかかります。

保険に入っているから事故をしても追加支払いはないのか~!

とはなりませんのでご注意ください!


その他ロードサービス補償制度まで詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください!

【シンプルに解説】タイムズカーシェア利用時にJAFの加入は必要か、それとも不要か


上記事にも書いていますが、
「月に2回以上カーシェアを利用する方は、JAFへの入会がおすすめ」です!


当てはまる上でまだJAFに入られていない方は、ぜひこちらからどうぞ↓↓



無断延長 

予約時に設定した時間内に車両を返却する、これがカーシェア利用の鉄則です。


もし無断で時間オーバーした場合、1回につきTCPプログラム-5ポイント(車両の振り替えなどが発生し、次の予約者に迷惑をかけた場合-50ポイント)、無断延長を3回繰り返した場合は会員資格取り消しとなります。


ちなみに、これは無断で延長した場合のペナルティです。

返却時間が予定より遅くなると分かったらすぐ、延長申請をしましょう。

(携帯からでも簡単に申請可能です。)


延長申請をすることで、ペナルティはかからなくなります。


意外としてしまいがちなミス

ごみの置きっぱなし

意外とやってしまうのがごみの置きっぱなし。


ごみの回収代金として2万円+その他実費がかかり、また次の予約者に迷惑がかかったりするとそれ相応のペナルティがかかります。


窓の閉め忘れ、ライトの消し忘れなど


5500円のペナルティ+車両損害があればその金額のペナルティがかかります。

特にライトの消し忘れ。


やりがちなミスなので、カーシェア返却の際は車両から出た後に外からの確認も怠らないようにしましょう!


まとめ


以上、

タイムズカーシェアの基本ルールと、意外としてしまいがちなミスをご紹介しました。


カーシェアがとても便利なサービスであることは間違いないです。

ただ、利用にはもちろんルールがあります。

しっかりと理解したうえで利用するように心掛けましょう!


タイムズカーシェアについてのお得知識は別記事で一挙まとめていますので、こちらもあわせてぜひご覧ください!

【紹介者コードあり】タイムズカーシェアをお得・効率的に使い倒す方法総まとめ!!


ではでは!!