【最後の一押しが大事!】新車購入時の最後の切り札3選をご紹介します!

金額


こんにちは!のいです!


以前、お得に新車を購入するための値引交渉方法について紹介しました。


今回は、上記記事の内容を実施した上で、

数千円でもいいからもっと安く買いたい!

という方向けの、
最後の一押しにおすすめの値引交渉術を3つご紹介します。


ただここで紹介する方法は、多少の労力を伴ったり、時には安くならない場合もあります。
それを理解した上で、できることはすべてしたい!という方はぜひご覧ください!

最後の一押し3選


今回ご紹介する最後の一押しにおすすめの値引交渉術は

  • 購入時間帯
  • ガソリン満タン
  • 車庫証明代

の3つです!順番に説明していきます!

購入時間帯


購入時間帯で、金額が安くなる場合があります。

にて、お得に購入出来る時期は1月・2月という話をしましたが、
もっと踏み込んで言うと、時間帯は日曜日の17:00~18:00頃がおすすめです!

だいたい、ちびまる子ちゃんが放送される時間帯と覚えてもらえばOKです!

日曜日の17:00~18:00がおすすめな理由


販売会社は半年ごとに目標を持っています。

その目標を各店舗に振り分けるのですが、目標に対する現在の進捗を正確に把握するため
各店舗に対して1週間ごとの目標も持たせています。

そして各店舗の店長は、日曜日の18:00~19:00頃
本部のお偉いさんに1週間の目標に対しての実績を報告しています。

成績が良好であれば褒められますし、悪ければこっぴどく詰められます。
これの繰り返しで動いています。


これを踏まえて、例えば
1週間の販売目標にあと1台で達成する!といった切羽詰まった日曜日の17:00~18:00、
ちょうど購入を考えているお客様がいたら、店長はどうすると思いますか?

商談している営業を呼び
どうにかして販売してくれないか?金額の問題なのであれば、どうにかするから!
となるわけです。


もし当週の目標を100%超えていたらこんなにうまくはいかないので確実な方法とは言えないですが、この時間帯を狙ってみる価値はあります!

ガソリン満タン


初めて新車を買う方は意外に思うかもしれませんが、新車が納車された時
基本的にガソリンはちょっとしか入っていません。

せっかく新車納車されたのに
一番最初に向かう場所がガソリンスタンドって嫌ですよね?
数千円お金が飛ぶのも、なんか複雑です。

ということで、
ガソリン満タンを商談時に依頼しましょう!

ここでポイントですが
依頼するのは商談の最後の最後です。

限界まで値引きしてもらった後、最後のワンプッシュとして
納車時にガソリン満タンにしていただけないですか?そこまでしていただいたら、購入します!
これ言っちゃってください!

限界まで値引をしているとしても、あと数千円の損失だけで車の販売ができると知れば営業側も喜んで店長に相談に行きますし、店長も承諾してくれる可能性はあります。

ただこれも、店長がどう判断するか、店舗の状況にもよりますので確実ではありません。

車庫申請代行費用


車を購入する時は車庫(駐車場のこと)があるかを警察署に届ける必要があります。
これを車庫申請と呼びます。
ディーラーはこの車庫申請をお客様に代わって代行してくれます。

ただ、見積もりをよーく見てもらえればわかるのですが、
代行費用がかかっているんですよね・・・

販売会社によってまちまちですが、
だいたい1万円くらいはとられているかなと思います。

この車庫申請を販売会社に代行してもらうのではなく
自分で警察署に届け出することも可能です。

その場合は代行手数料はかからないですが、
自分で警察署に行ったり出来上がった証明書をまた販売会社に持っていかないと行けなかったりするので、この労力をどう考えるかです。

ほとんどの人は販売会社に任せていますし、僕的にも販売会社にお任せでいいと思います。
めんどうなので。

ただ、ちょっと面倒でも少しでも安く済ませたい!という人にはおすすめです!

番外編~値段だけでなく価値でも考えよう~


ここまでとにかく値段の話をしてきましたが、購入時の金額が安ければいい!ってもんでもありません。

例えば300万円の大衆車と、1000万円の高級車があるとします。
300万円の大衆車の方が圧倒的に安くお買い得に思えますが、一概にはそうとは言えません。

5年後の価値が仮に大衆車100万円(-200万円)、高級車900万円(-100万円)とした場合、
失った金額は高級車の方が少ないので、高級車の方がお得な買い物だったと言えますよね!


もちろん1000万円の車を買うことなんて普通の人にはできないですが、
最終的に手元に残るお金で考えた方が、結果お得ということです。


値引の話ばかりした後でなんですが、
最後にその車の価値が問題ないか(数年後の売値に問題ないか)もしっかり把握しましょう!

まとめ


以上、最後の一押しにおすすめの値引交渉術を3つご紹介しました!
絶対に効果があるかはやってみないと分からないですが、やってみる価値はあります!

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!ではでは!!