【ちょっと待って!】初めて車を買う際の注意点を僕の経験をもとに解説!

運転初心者


こんにちは!のいです!

初めての車購入って、分からないことだらけですよね?僕も同じでした。

だからこそ、シンプルに何を気を付ければいいかを知りたい。。
という方向けに今回は、
初めて車を買う際の注意点を、僕の経験をもとにご紹介します!

初めて買った車


僕は新卒で自動車販売ディーラーに就職したのですが、
軽自動車より普通車の方がなんかカッコイイ!
という適当な選び方で、1200ccの普通車を新車で購入しました。

購入した車の具体的な内容は

  • 車両金額等合計:230万円
  • ローン    :5年残価型プラン
  • 月々の支払  :25000円
           (ボーナス払いなし)
  • 自動車保険  :車両保険付帯なし
            年齢制限「年齢問わず」
  • グレード   :最上級グレード
  • 色      :黒

こんな感じです。

今思うと、社会に出たばかりの若造が230万の新車を5年ローンで買うなんて無謀極まりないです(笑)
皆さんは、もっと慎重に検討してくださいね!

車格について


若い頃は、友人や彼女とよくドライブに行きました。
誰かを乗せる時は、普通車の方が軽自動車より見栄えは良かったと思いますが、今思うと3人以上乗ることってほとんどなかったな~

あの時軽自動車を選んでおけば、もっと手元にお金が残ってたんだろうな。。お金の面で考えると若干後悔しています。。

でも乗り心地は良かったですし、高速道路や坂道もビュンビュン走るからこそドライブは楽しかったです。それはそれでいい思い出です。

ローンについて


残価型プランを選んだので、月々の支払は安くできました。
それでも毎月25000円のローンは、入社当初はなかなか大変でした。

当時に戻れるなら、お金を貯めて中古車を買うと思います。

資産形成の面から考えると、ローンを組まず、現金一括で中古車という選択肢が一番ベストです。
詳細はこちらの記事で話しています。
新車、中古車どっちがおすすめ?メリット・デメリットを踏まえて解説!

保険について


車を持つことって、ローンの支払だけでなく駐車場代や自動車保険代、ガソリン代などがかかります。

この中でも、特に自動車保険が辛かったです。
というのも僕は20歳で購入したので、年齢制限を「年齢問わず」にしなければならず、保険料がめちゃくちゃ高かったからです。

高すぎて、免許取ったばかりにも関わらず車両保険は付けれませんでした。
車両保険を付けると月々15000円以上とかだったので・・・

車両保険を抜いても、毎月の車関係の支出合計は40000円~50000円くらいだったと思います。

グレードについて


お客様に説明するためには、自分自身で色々な装備を体感すべきだ!
という理由で、その時の先進装備がほとんど付いている最上級グレードを購入しました。

この判断は正しくて、上から見たような映像がナビに映る全方位モニター(バックモニターの進化版)など、お客様に丁寧に説明することができたと思います。

ただ、一お客様である皆さんには、最上級グレードはあまりおすすめしません。
(お金に余裕がある方はいいですよ!)

詳細はこちらの記事で話しています。
迷うならこれ!初心者向け!新車購入時のグレード・色の決め方!

色について


僕は、ただカッコいいという理由で黒にしました。
先に言っておきます。黒はめっちゃ大変です。

夏はものすごく車内が暑くまた少し雨が降っただけで汚れて見えてしまいます。

特に僕が住んでいた地域は季節によって灰や黄砂が降ったので、洗車してから一日経っただけなのに真っ白!みたいなことも・・・

また、黒色は洗車機に入れると線状の洗車傷が薄く付いてしまいます。
なので、綺麗に維持したいなら手洗い洗車をしなければいけません。
(ぼくは面倒になって、2年目くらいから洗車機にバンバン入れてました)

手間暇をかけることによって愛着が湧くのが黒色です。
逆に面倒なことが嫌な人は黒色はおすすめしません。


黒色の車の洗車方法


黒色は洗車傷が付くので、綺麗に維持するには手洗い洗車で手間をかける必要があると言いました。

ネットで手洗い洗車方法を調べると、各記事で細かく記載されていますが、
シンプルにここだけは気をつけて!というポイントを3つご紹介します。

  • 上から下に!
    屋根→側面・ボディ全体へと水をかけていきましょう。
  • 一番の敵は日光!
    水に日光が当たると、その部分だけ高温になり、白くて丸い焼け跡がボディに付いてしまいます。
  • 一番大事な工程は拭き上げ!
    焼け跡防止のために、水で汚れを落とした後は一秒でも早く車に付いた水滴をふき取ってください。曇りの日に洗車するというのもおすすめです。


以上3点をとりあえず気を付けましょう。ネットで書いているような道具を揃えたりするのはその後です!

番外編~営業マンとのベストな付き合い方~


初めての新車購入以降、多かれ少なかれ営業マンとの付き合いが始まります。

人の良い、距離感が分かる営業マンだったらいいのですが、

  • 車検の時期になると、買い替えおすすめの電話がしつこい
  • もはや、用もないのにしつこく電話がくる

こういった営業マンにあたってしまう可能性もあります。。。

でもここで認識してほしいのは、
営業も好きで電話しているわけではないということです。

店長や上司からの圧、リコール(絶対にしないといけない修理)の連絡等、連絡をせざるを得ないのです。。

じゃあどうすればいいか?営業とちょうどいい距離間を保つために、
メールでのやり取りをお願いしましょう!!

なにもメールアドレスを教える必要はなくて、
お互い電話番号が分かっていればショートメールでのやり取りができます。

営業側からしても、お客様とメールでやり取りが出来るのは気が楽ですしお互いにとってメリットがあります。また、

基本的に電話には出れません。連絡はメールでお願いしてもいいですか?

こう伝えるだけなのでハードルも低いですよね?

まとめ


以上、初めて車を買う際の注意点を、僕の経験をもとにご紹介しました!

  • 普通車or軽自動車?
  • 新車or中古車?
  • 自動車保険代は高い
  • グレード?(最上級グレードはおすすめしない)
  • 色?(黒色は維持が大変)


これらのことを理解しつつ慎重に検討してください!
少しでも皆さんの役に立つと嬉しいです!

ではでは!