【後悔しない】新車購入時のおすすめ&気を付けたいオプションまとめ!

ナビ



こんにちは!のいです!

新車購入時のオプション選びはとても大切です。
車両金額自体が高いので感覚が麻痺しがちですが、合計すると平均20万円以上かかります。。

今回は、元自動車営業マンの観点から
おすすめ&気を付けたいオプションをご紹介します!

そもそもオプションとは?


新車はもともと、足元のマットや窓ガラスの上の方についているドアバイザーなどは付いていません。追加で付ける必要があります。

このような、車購入時に追加で付ける付属品のことをオプションと言います。

おすすめオプション

ドアロック連動電動格納式ドアミラー


車から降りた後、手元のリモコンやドアノブのスイッチで車を施錠すると自動でドアミラーも格納される機能です。

  • 通りかかった車や人によるドアミラーへの傷を防止できる
  • ドアミラーの開閉状態でドアロックし忘れてないかの確認ができる

こういった点から、このオプションを付けたお客様の満足度は高かったです!
車種にもよりますが、金額も1万円~2万円程度で安いというところもポイントです!

リモコンエンジンスターター


リモコンエンジンスターターとは、離れた場所からでもエンジンやエアコンの操作ができるリモコンのことです。

暑い日や寒い日、出発前にあらかじめエアコンをつけておくことができるので、車に乗る時には快適な状態になっています。
毎日のお出かけが楽しくなりますね!

フォグランプ


フォグランプとは、ヘッドライトの下についている小さいランプのことです。

フォグとは「霧」のことです。
雨や霧などにより視界が悪い場合に、ヘッドランプの補助的な役割で使用します。

ただ正直、今の車はヘッドライトも高性能になっているので、フォグランプは飾りのような感じになっています。
あまり使用しないのでいらないという方も多いですが、
フォグランプを付けることで車のオシャレ度はグッと上がります!

見た目を気にする方は、ぜひ検討してみてください!

ボディコーティング


車の汚れ・傷を防ぐため、ガラス成分などで薄い膜を張り塗装面を保護します。

コーティングについて、1点だけ注意点があります。
濃い色(黒、ネイビー、カーキなど)は親水性のコーティングを選びましょう!!
これさえ気を付けておけば、コーティングに関しても満足できるはずです!

バックモニター(全方位モニター)


バックモニターとは、駐車時に車体の後方を映してくれるモニターのことです。

バックモニターは絶対に付けた方が良いです!
数万円をケチって車をぶつけたとなったら本末転倒なので。。

全方位モニターはバックモニターの進化系で、
後ろだけでなく車を上から見下ろしたように全体が見えるモニターのことです。

可能であれば全方位モニター、最低でもバックモニターは付けましょう!

ドライブレコーダー


ドライブレコーダーとは、走行中はもちろん急停止・衝突などで車両に大きな衝撃が加わったとき、車両の前方や後方の映像と音声を記録する車載機器のことを言います。

  • あおり運転されにくくなる
  • 事故処理がスムーズになる
  • 旅行の思い出も一緒に録画してくれている

こういったメリットがあります。

ドライブレコーダーは数万円する高価な装備ではありますが、それに見合うだけのオプションです!

気を付けたいオプション

ルーフレール


SUV車(スポーツやレジャーに適した装備を持った車)等の屋根に付いているレールです。

見た目のカッコよさと、屋根にサーフボード等載せるためのオプションです。
ルーフレールを取り付けしようとすると屋根に穴を空けることになるので、一度取り付けた後の取り外し、また購入後の取り付けは基本不可能です。
購入時に、取り付けるか取り付けないかを決めないといけないです。

屋根に載せる物は何もないからルーフレールは要らない!とすぐ判断する方いますが、それは危険。
ルーフレールがあるのと無いのとでは、見た目のカッコよさ、重厚感が全然違います。
ルーフレールなしを選ぶのであれば、可能であれば展示車なりで実物を見たうえで判断した方が良いです。

サンルーフ


屋根に付いている窓のことです。
これもまた、購入時に取り付けるか取り付けないかを決めないといけないオプションです。

最初は喜んで開けたりしますが、時間が経つと使用しなくなることがほとんどです。
また、駐車している場所によっては、サンルーフに砂や汚れが詰まって壊れた、なんてことも。。。

サンルーフ自体、非常に高いオプションです。それでいて使用しなくなる可能性、最悪の場合故障して修理代がかかるという、後悔しやすいメーカーオプションかなと思います。

番外編~気にしたい標準装備~


オプションではなく、車のグレードによって付いている、付いていない標準装備について、気にした方がいい装備をいくつかご紹介します!

アームレスト


アームレストとは、ひじ掛けのことです。
運転席で考えると、左腕側にアームレストが付きます。

これはあくまで僕の個人的な意見なのですが、アームレストが付いていないとリラックスして運転できないので。。。

気にならない方はいいですが、今までアームレスト付きの車に乗っていて無意識のうちに使っていたという方は気にした方がいいポイントです。

ドリンクホルダー


飲み物を置く場所のことです!

今販売されている車にはどれもドリンクホルダーが付いていますが、実際にドリンクホルダーに飲み物を入れたとして、取りやすいかどうかまで気にしてみてください!
場所によっては取りにくかったり、運転の邪魔になったりします。

特に、紙パックの飲み物をよく飲むという方。
丸型のドリンクホルダーだと、紙パックタイプの飲み物は置くことができませんので注意が必要です!

まとめ


以上、元自動車営業マンの観点から
おすすめ&気を付けたいオプション
をご紹介しました。

ぜひ参考にしてください!!ではでは!!